>>back to label list

ご購入はこちら→HEADZonlineshop
豊田道倫
1970年生まれ、大阪出身。1993年より大阪アンダーグラウンド・シーンで活躍。
1995年にタイムボムから『ロックンロール1500』でCDデビュー。以降CD16枚を発表。
2005年12月に『東京の恋人』(WEATHER 024 / HEADZ 63)とカンパニー松尾監督によるライブDVD『映像集 2』(HMRD-001)を同時発売。
2006年6月にはライブ・アルバム『東京の恋人 LIVE』(WEATHER 026 / HEADZ 76)と初期未発表音源集『グッバイ大阪』(HMRC-001)を同時発売している。
2007年5月に公開されたタナダユキ監督の映画「赤い文化住宅の初子」の音楽を担当し、サウンドトラックCDも発表。ここに収録された楽曲の中の1曲に詞をのせて、新録したものが『しあわせのイメージ』収録曲の「ビスケットの歌」となった。
2007年8月には1996年のセカンド・アルバム『奇跡の夜遊び』(HMRC-003)をハマジム・レコードより再発。
AV作品やCM、ファッション・ショー等にインスト作品も提供。
現在はライブ活動が中心で、今や月いちの恒例ともいえる新宿シアターPOOでの弾き語りソロ・ライブに続き、「勉強会」、「ROCK DREAM」他、様々な自主ライブ・イベントも企画し、積極に自分の「曲」「うた」を聴かせる場を創っている。

豊田道倫_パラダイス・ガラージ_hp

>>back to label list