>>back to label list

TORTOISE “A Lazarus Taxon”
ト−タス 『ア・ラザラス・タクソン』

THRILL-JP 36 / HEADZ 80
\ 3,500 (tax incl.) \ 3,333 (without tax)
2006. 8. 9 on sale
Thrill Jockey Records


★ontnsonにて購入の方にはポストカードを特典としてプレゼント!

90年代以降のシカゴのインディー・サークルのみならず、全世界的に浸透したポスト・ロック・シーンを牽引し、ジャンルを超越して、インストゥルメンタル・ミュージックは勿論、ポップ・ミュージックの可能性さえも拡張させてきたトータス。
結成から15年、1994年の1stアルバム『ト−タス』から12年、1996年の2ndアルバム『ミリオンズ・ナウ・リヴィング・ウィル・ネヴァ−・ダイ』から10周年(7/25にはイギリスでATP主催の『DON'T LOOK BACK 06』にて『ミリオンズ・ナウ・リヴィング・ウィル・ネヴァ−・ダイ』を全曲演奏予定)にあたる2006年、1stアルバムのリミックス盤として1995年に発売され、長らく廃盤となっていた『Rhythms, Resolutions &Clusters』(マイク・ワットによる未発表リミックス・トラックを追加収録)を中心に、シングル/EP収録曲、コンピレーション提供曲、リミックス・ヴァ−ジョン等、アルバム未収のレア音源を多数収録したCD3枚 + プロモ・クリップや貴重なライヴ映像を収録したDVD1枚によるボックス・セット『ア・ラザラス・タクソン(A Lazarus Taxon)』をリリースする。
オリジナル・アルバムだけでは知ることの出来ない、ト−タスの様々な側面を一気に堪能出来る非常にお買得な作品集。

●日本先行発売
●日本盤仕様(輸入盤に帯とオリジナル・ブックレットの日本語訳+ジョン・マッケンタイア自身による全曲解説他を掲載した日本語版ブックレット付)
●初回限定生産商品の為、商品の在庫が無くなり次第廃盤とさせて頂きます。
●これはHEADZの10thアニヴァ−サリー作品となります(HEADZ代表の佐々木敦のライナーノーツもアラン・リクト等とともにオリジナル・ブックレットに掲載されています)。

Disc 1:
1. Gamera (Duophonic EP, 1995)
2. The Source Of Uncertainty (Mo Wax compilation “Headz 2”, 1996)
3. Blackbird (“Standards” JP bonus, 2001)
4. Sexual For Elizabeth (Five Deez remix, 2001)
5. To Day Retrieval (Autchere remix, 1998)
6. Whitewater (Soul Static Sound single, 1995)
7. Didjeridoo (Red Hot compilation “Red Hot + Indigo”, 1999)
8. Autumn Sweater (Yo La Tengo remix, 1997)
9. Wait (Red Hot compilation “Offbeat”, 1996)
10. A Grape Dope (“Millions Now Living Will Never Die” JP bonus,1996/2001)
11. Restless Waters (Touch And Go compilation “The Lounge Ax Defence & Relocation Compact Disc”, 1996)
12. Vaus (tour split single with Stereolab, 1996)
13. Blue Station (“Standards” JP bonus, 2001)
Disc 2:
1. Madison Area (tour single, 1998)
2. TNT Takemura Remix (“TNT” JP bonus, 1998)
3. Why We Fight (Soul Static Sound single, 1995)
4. Elmerson, Lincoln, and Palmieri (“It's All Around You” JP bonus, 2004)
5. Peering (tour single “Gently Cupping The Chin Of the Ape EP”, 2001)
6. Goriri (Virgin comp “Marco Dub Infection”, 1995 )
7. As You Said (Joy Division tribute comp “A Means To An End”, 1995)
8. CTA (Chocolate Industries comp “Urban Renewal Program”, 2001)
9. Deltitnu (“It's All Around You” JP bonus. 2004)
10. Adverse Camber (Autchere remix, 1998)
11. Cliff Dweller Society (Duophonic EP, 1995)
12. Waihopai (tour single “Gently Cupping The Chin Of the Ape EP”, 2001)
Disc 3 (Rhythms, Resolutions & Clusters):
1. Alcohall (remix of‘On Noble’by John McEntire)
2. Your New Rod (remix of‘Your New Rod’by Rick Brown)
3. Cobwebbed (remix of‘Spiderwebbed’by Casey Rice)
4. The Match Incident (remix of‘Ry Cooder’by Steve Albini)
5. Tin Cans Puerto Rican Mix (remix of‘Tin Cans and Twine’by Brad Wood)
6. Not Quite East Of The Ryan (remix of‘Spiderwebbed’plus elements from other track by Bundy K. Brown)
7. Initial Gesture Protraction (remix of‘His Second Story Island’by Jim O'Rourke)
8. Cornpone Brunch Watt Remix (remix of‘Cornpone Brunch’by Mike Watt featuring extra basses by Watt and Kira Roeseler, unreleased)
Disc 4 (DVD):
1. Salt The Skies (video clip)
2. Dear Grandma and Grandpa (video clip)
3. Glass Museum (video clip)
4. Seneca (video clip)
5. Four Day Interval (video clip)
6. The Suspension Bridge At Iguazu Falls (video clip)
7 Monica (live at Primavera Sound, 2005)
8. Gamera, Glass Museum, Reservoir, Djed, The Equator, Vaus, Cornpone Brunch(live in Toronto, 1996)
9. Ten Day Interval, Othello (live at Deutches Jazz Festival,1999)with Fred Anderson, Chad Taylor, Noel Kupersmith and Rob Mazurek
10. Seneca (live on Chic-a-Go-Go, 2005)
11. Salt The Skies (live for “Burn To Shine”, 2004)

>>back to label list