>>back to label list

tom verlaine “songs and other things”
トム・ヴァ−レイン 『ソングス・アンド・アザ−・シングス』

THRILL-JP 34 / HEADZ 73
\ 2,415 (tax incl.) \ 2,300 (without tax)
2006. 5.10 on sale
Thrill Jockey Records

70年代のニューヨーク・パンク・シーンにおいてその文学的な歌詞と革新的なサウンドで異彩を放った伝説のバンド、テレヴィジョン。そのテレヴィジョンのリーダー (ヴォ−カル&ギター担当)で、ソロとしても数々の名作を残し、近年はパティ・ス ミスのバンドのギタリストとしても活躍するトム・ヴァ−レインが1992年『Warm and Cool』以来、約14年振りに新作アルバムを完成。ヴォ−カル入りの『ソングス・アンド・アザ−・シングス』、インストゥルメンタル作『アラウンド』の2枚を、2005年に『Warm and Cool』の再発を行ったスリル・ジョッキーより同時発売。
『ソングス・アンド・アザ−・シングス』はソロとしては1990年の『The Wonder』以来のヴォ−カル・アルバムで、テレヴィジョンのべーシストで、トムのソロ作でも常連のフレッド・スミス、パティ・スミス・グループのドラマーも務めるジェイ・ディー・ドーアティ他が参加。
トムのクールで独特な歌唱法は更なる深みに達し、U2、REM、ソニック・ユ−スからザ・ストロークスに至まで数多のバンドに多大な影響を与えた官能的なギター・サウンドはシンプル且つ繊細に研ぎ澄まされている。 トム・ヴァーレイン健在、というありきたりな言葉ではとても形容不可能な大傑作の誕生!!
●日本盤のみボーナス・トラック1曲収録
1. a parade in littleton 3:35
2. heavenly charm 2:24
3. orbit 4:34
4. blue light 2:27
5. from her fingers 3:20 
6. nice actress 3:10
7. a stroll 3:20
8. the earth is in the sky 3:42
9. lovebird asylum seeker 3:20
10. documentary 4:14
11. shingaling 4:13
12. all weirded out 4:23
13. the day on you 5:10
14. peace piece 2:36
15. meadow 2:36
total time 53:43
※ track 15 … 日本盤のみのボーナス・トラック

>>back to label list