>>back to label list

THE NATIONAL TRUST “KINGS AND QUEENS”
ザ・ナショナル・トラスト 『キングス・アンド・クイ−ンズ』

THRILL-JP 31 / HEADZ 67 (原盤番号: THRILL 143)
¥ 2,415 (tax incl.) ¥ 2,300 (without tax)
2006. 1.20 on sale (米国発売: 2006. 1.24)
Thrill Jockey Records

元Dolomite/Red Red Meatのニ−ル・ロザリオを中心に7人編成で制作された2002年の1stアルバム『ディキャガ−』のソフトサイケなギター・ポップ・サウンドから一転、ニ−ルとマーク・ヘニングの二人が残って、いきなり80'風味な本格志向のR&B/ディスコ/ハウス/モダン・ソウル・サウンドに変貌を遂げたザ・ナショナル・トラストの2ndアルバム。
プロデュースとミックスはニ−ルとマークに加え、R.ケリ−やシアラ他のレコーディング・エンジニアで有名なエイベル・ガリバルディが担当。
マスタリングにはランDMC、ビースティー・ボーイズ他を手掛けたハーブ・パワーズJr.を起用。サン・ラ・ア−ケストラの初期メンバーとして有名なフィリップ・コーランの息子達によって結成された8人組のブラス・アンサンブル、ヒプノティック、エモーションズやテディ・ペンダ−グラスの作品にも参加しているシカゴの伝説のベース・プレイヤー、チャールズ・ホッシュ、タウン・アンド・カントリーのジョシュ・エイブラムス等がゲスト参加し、素晴らしいアレンジを彩る。元メンバーで、モデスト・マウスやキャリフォンのプロデュ−サ−でもあるブライアン・デックもエンジニア & プレイヤーとして参加。ソウルフルなファルセット・ヴォイスとファンキーなグルーヴで繰り広げられる、エロ度全開の新生ザ・ナショナル・トラスト流“body music”!!
スリル・ジョッキー発とは思えない、アース・ウインド&ファイアー、プリンス、R.ケリ−、アッシャー、アウトキャストを想起させるとんでもない作品が登場。
●日本先行発売
1. ELEVATORS 4:15
2. SECRETS 5:39
3. IT'S JUST CRUEL 5:35
4. CANDAY'S AWAY 5:15
5. STAGES 5:18
6. WE CAN'T DO WRONG 6:10
7. JACUZZIS 3:50
8. SHOW AND TELL 6:05
9. NEW SEXY TOUCH 6:33
10. SHAPES AND SIZES 5:13
Total Time 53:55

>>back to label list