>>back to label list

sim “sim”
シム『シム』

WEATHER 21 / HEADZ 49
¥ 2,500 (tax incl.) ¥ 2,381 (without tax)
2005. 4.27 on sale
WEATHER

WEATHERのオーディションでデビューの決まった注目のバンド、sim(シム)。現在のメンバーはfeepのリーダーでギタリストの大島輝之、feepの同僚で、批評家としても有名なエレクトロニクス担当の大谷能生、渋さ知らず、Ground Zero他で活動してきた超絶ドラマー、植村昌弘の3人。
トータスのフロント・アクトをつとめる等、その強烈な音圧と高い演奏力で話題を呼んでいた彼らの待望のファースト・アルバム。ミックスは全作曲も手掛ける大島が担当し、生演奏のダイナミズムとポスト・プロダクションによる緻密なエディット感が同居した、ラディアンやトラピストといったウィーン・シーンのバンドともシンクロする、新次元のアブストラクト・ビート・ミュージックを創出。ポスト・ロック、ジャズ、ファンクといった既成のジャンルを超越して多くの音楽ファンを魅了すること必至。大谷が監修した話題のコンピレーション・アルバム『Le son sauvage / Tokyo NextTexture』(ewe)にも参加している。
1. 0101 6:04
2. split 7:42
3. dB23 7:50
4. w 4:19
5. mool 7:07
6. rec 9:19
7. dok 5:20
total time 48:09

sim are;
大島輝之 Teruyuki Oshima: guitar
大谷能生 Yosio Ootani: electronics, keyboards
植村昌弘 Masahiro Uemura: drums

>>back to label list