>>back to label list

the zincs“dimmer”
ザ・ジンクス『ディマー』

THRILL-JP 23 / HEADZ 48 (原盤番号: THRILL 151)
\ 2,415 (tax incl.) \ 2,300 (without tax)
2005. 4. 6 on sale (米国発売: 2005. 4.12)
Thrill Jockey Records

イギリスはロンドンで、90年代にSophia(ギタリスト)やElevate(ドラマー)といったバンドで活躍していたジム・ジンクことジェームズ・エルキントンが、2000年初頭にアメリカのシカゴに渡り、フロント・マンとしてスタートさせたバンド、ザ・ジンクス。
現在ザ・ジンクスのメンバーでもあるニック・マクリ(ユーフォンやボビー・コンのバンド・メンバーとしても有名)の主宰するオハイオ・ゴールドから2001年にリリースされたファースト・アルバム『Moth and Marriage』に続くセカンド・アルバムが、スリル・ジョッキー移籍第一弾として発売決定。ジャズ畑出身でエンシャント・グリークスのメンバーでもあるナサニエル・ブラドックをメンバーに迎え、ゲストとしてフリークウォーター/イレヴンス・ドリーム・デイのジャネット・ビーンがバック・ヴォーカルで、再結成が話題を呼んでいるザ・カクテルズのマーク・グリーンバーグが共同プロデューサー/ミックス/プレイヤーとして、同じくカクテルズのバリー・ピップスもミックスで参加。参加メンバーも重複するアーチャー・プルウィットの最新作『ウィルダーネス』のサウンドとも共振する、ビタースウィートな大人のロック・アルバムが完成。
ヴェルヴェット・アンダーグラウンドを源泉とした80年代的なギター・ポップ・サウンドと、オルタナ・カントリーとジャズ・シーンとが同時共存する現在のシカゴ〜ルイヴィル周辺の空気感が絶妙にブレンドされた奇跡の傑作アルバム。
●日本先行発売
●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録
1. breathe in the disease 5:34
2. beautiful lawyers 5:01
3. bad shepherds 3:10
4. passengers 3:09
5. stay in your homes 4:03
6. a colt's tooth 1:57
7. moment is now! 3:25
8. new thought 3:11
9. sunday night 6:40
10. the meagre prick 3:23
11. trees brought down near the rose and crown 4:42
12. lake leon 2:55
total time 47:17
※Tracks 11,12 … 日本盤のみのボーナス・トラック

>>back to label list