>>back to label list

PIT ER PAT “SHAKEY”
ピット・アー・パット 『シェイキー』


THRILL-JP 22 / HEADZ 44
¥ 2,415 (tax incl.) ¥ 2,300 (without tax)
2005. 3. 7 on sale (米国発売: 2005. 3. 8)
THRILL JOCKEY RECORDS

2004年にオーヴァーコートから発売された6曲入りミニ・アルバム『EMERGENCY』が日本でも話題となったシカゴ在住の、アート界からも注目される、ロブ・ドーラン、フェイ・デイヴィス・ジェファ−ス、ブッチ−・フエゴの3人組、PIT ER PAT(ピット・アー・パット)が、スリル・ジョッキーに移籍してファースト・フル・アルバムを完成。ブッチ−はエレファント6周辺のニュートラル・ミルク・ホテルやバブリコン他、様々なプロジェクトに参加、ロブはエモーショナルなメロディック・パンク・バンド、アルカライン・トリオの結成時のメンバー、フェイは3歳からクラシックのピアノ教育を受け、彼女にとって初のバンド参加となる。
ソフト・マシーン、スラップ・ハッピー、レインコーツ、ステレオラブ、ブロードキャスト、ブロンド・レッドヘッド等とも比較される、カンタベリー、レコメン、ダブ、ポスト・パンク、ニュー・ウェイヴ、ポスト・ロック等々、無数の影響と感情を包み込んで、リズムとメロディを自由奔放に操り、アートとポップが愛らしく出会ったようなシンプルでオリジナリティ溢れる摩訶不思議なサウンドを創出。元バブリコンでヒム/エキサイティング・トリオにも参加しているブルー・ハワイ(グリフィン・ロドリゲス)がエンジニアを担当。スリル・ジョッキーが自信を持って紹介する2005年一番のニュー・カマーによる傑作デビュー・アルバム。
●日米同時発売
●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録
1. Bird 4:29
2. Scared Sorry 3:54
3. Gated Community 4:36
4. Uh-Oh 4:37
5. False Face 4:19
6. Vultures Beware 2:57
7. Cake Peg 4:40
8. Underwater Wave Game 4:13
9. PX 4:41
10. The Babies Are Tired 5:47
11. Lullaby 3:50

TOTAL TIME 48:25
※Tracks 10,11 … 日本盤のみのボーナス・トラック
From“The Babies Are Tired/Lullaby”12" (Born and Raised on Sugar Disks: baros1)

>>back to label list