>>back to label list


DJまほうつかい
『All those moments will be lost in time EP』


windandwindows 02 / HEADZ 180
価格(CD):定価 \ 1,260 [税抜価格 \ 1,200]
(デジタル配信):Total: ¥600 [tax incl.] , 1 track: ¥200 [tax incl.]?
2013.8.7 on sale
windandwindows / HEADZ

DJまほうつかい
http://www.simasima.jp/
http://ototoy.jp/feature/index.php/20110824
http://www.jarchive.org/akami/aka075.html


DJまほうつかい ピアノ・コンサート
日時:10月19日(土)20:00〜22:00
場所:ワタリウム美術館 オン・サンデーズ地下書店
料金:2000円
出演者:DJまほうつかい
ゲスト:吉田隆一(blacksheep)、石塚周太(detune.)
予約・詳細:http://www.watarium.co.jp/onsundays/html/









「DJまほうつかい。それは西島大介じゃない。」 ―― 蓮沼執太

マンガ家の西島大介によるアルター・エゴ、DJまほうつかいが、蓮沼執太が主宰するポッドキャスト番組から生まれたレーベル、ウインドアンドウインドウズのリリース第二弾として、初のEP作品をリリース。
(第一弾は2011年12月に配信オンリーでリリースされた蓮沼執太の『Earphone & Headphone in my Head -EP』)

ヘヴィ・メタルをエレクトロニカの文法で再構築した『Metaltronica』から約2年振りとなる新作は、昨今のポスト・クラシカル・ファンをも魅了する美しい旋律が印象的な自作曲の自身によるピアノ演奏をタイトル・トラックとして、同曲のdetune.による再構築ヴァージョン(一聴してdetune.なポップな仕上がりで、郷拓郎のヴォーカルもフィーチャー)、自身によるエレポップを想起させるエレクトロニカかつ疾走感のあるMetaltronica mix、京都METROでのsuzukiiiiiiiiii x youpy、三毛猫ホームレスの柿本論理 a.k.a. mochilon(B)、CHAINSの伊藤拓史(Dr)が参加したちょっとジャジーでノイジーなライヴ・ヴァージョンという計4曲を収録。
DJまほうつかいの音楽的な才能や可能性を世に知らしめるのに十分な内容の作品となっている。

ミックスおよびマスタリングはdetune.の石塚周太が担当。
蓮沼執太による入魂のライナーノーツも掲載。
ジャケット・イラストは勿論、西島大介自身が担当。TOWER RECORDS 広島店の25周年&リニューアルのために描き下ろした「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターを再利用。
EPのタイトルは、映画『ブレードランナー』に登場するレプリカントの死ぬ間際の言葉「All those moments will be lost in time, like tears in rain. 」に由来。
(iTunes Storeでの購入者には13ページに及ぶデジタルブックレットが付いて来ます。)





【収録曲】

【1】 All those moments will be lost in time(Piano)
DJまほうつかい

【2】 All those moments will be lost in time(detune. version)
DJまほうつかい + detune.

【3】 All those moments will be lost in time(Metaltronica mix)
DJまほうつかい

【4】 All those moments will be lost in time(Live at KYOTO METRO)
DJまほうつかい × suzukiiiiiiiiii × youpy × 柿本論理(mochilon) × 伊藤拓史



all tracks written & produced by DJまほうつかい
mixed & mastered by 石塚周太
design:佐々木暁
illustration:西島大介



DJまほうつかい profile:
DJまほうつかいはターンテーブルを持っていないDJです。まほうのちからで音楽を作ります。MIX CD『世界の終わりmix』(2005)や自作のサントラ盤『ディエンビエンフー サウンドトラック』(2007)、さらにX JAPANのコピーバンドを経てメタルをエレクトロニカで再構築した『Metaltronica』(2011)など、その音楽性は常に変化。相対性理論presents「実践III」や、フリー・ジャズの聖地、新宿PIT INNなどで演奏を行う異端の音楽家。ピアノ曲をまとめた『All those moments will be lost in time EP』をHEADZよりリリース。本業はマンガ家の西島大介です。

西島大介 profile:
マンガ家。2004年書き下ろし長編コミック『凹村戦争』でデビュー。同作で平成16年度第8回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品、星雲賞アート部門を受賞。
代表作に『世界の終わりの魔法使い』『ディエンビエンフー』などがある。東日本大震災を期に家族で広島に移住。新しい環境で描いた『すべてがちょっとずつ優しい世界』が広島本大賞を受賞。7月30日よりワタリウム美術館オン・サンデーズにて「すべてがちょっとずつ優しい日曜日」展を開催。
http://www.simasima.jp/

DJまほうつかい(西島大介)近況
ワタリウム美術館「寺山修司展『ノック』」のヴィジュアルを担当。ワタリウム美術館内オン・サンデーズにて「西島大介ブックフェア・・・なんでもあり」を開催中。AIKOKO GALLERY「すべてがちょっとずつ優しい世界」展を経て、すべちょ展IIとして7月30日から「すべてがちょっとずつ優しい日曜日」展をオン・サンデーズにて開催。「フェスティバルFUKUSHIMA!8・15納涼!盆踊り」のヴィジュアルを担当。DIY FUKUSHIMA!にてDJまほうつかい「Don't let me meltdown」を配信リリース。7月22日(月)〜26日(金) NHK-FM「青春アドベンチャー」でオーディオドラマ『世界の終わりの魔法使い』放送。『All those moments will be lost in time EP』の発売に合わせ、「すべちょツアー2013」を敢行。

DJまほうつかい「すべちょツアー2013」
●7月20日(土)「魔Q少女M∀STERあらしZ オンリーイベント4 in 第52回日本SF大会こいこん」@広島アステールプラザ
●8月3日(土)ピースアーチヒロシマ 「HELLO HIROSHIMA」@ハノーバー庭園多目的広場会場
●8月4日(土)瀬戸内国際芸術祭2013関連事業おとくち「Novel Sounds Gate」@香川県観音寺市赤山路蒲鉾赤煉瓦倉庫
●8月18日(日)「blacksheep/NEWアルバム「メビウス」発売記念ライブ!」@新宿PIT INN
●8月30日(金)「堂脈vol.8 x フェスティバルFUKUSHIMA! 2013」@横川シネマ!!


 


>>back to label list