>>back to label list

無題ドキュメント
Califone“Heron King Blues”
キャリフォン『ヘロン・キング・ブルース』


THRILL-JP9 / HEADZ 17
\2,415(Tax Incl.) \2,300(Without Tax)
2003. 1.21 on sale
Thrill Jockey Records

シカゴを代表するブルージーな音響カントリー・バンド、キャリフォンが約10ヶ月振りの短いタームで通算3枚目のフル・アルバムを完成。プロデュースはボックス・ヘッド・アンサンブルやジャグジャギュワーの一連の作品のプロデュースでも有名なマイケル・クラスナーとバンド自身が担当。素晴らしい完成度を誇った前作『クイックサンド / クレイドスネークス』(THRILL-JP 3 / HEADZ 5)よりも更にポップさを増し、スペイシーな音響効果が幻想的な雰囲気を演出する傑作アルバム。
ディレクションズ・イン・ミュージック、プルマン、グレイ・マーケット・グッズの(バンディ・)ケン・ブラウンがゲスト参加。
●解説・歌詞・対訳付
●日本盤のみボーナス・トラック1曲収録
●日米同時発売
1. Wingbone 3:43
2. Trick Bird 5:54
3. Sawtooth Sung a Cheater's Song 7:41
4. Apple 5:07
5. Lion and Bee 3:32
6. 2 Sisters Drunk On Each Other 4:54
7. Heron King Blues 14:53
8. Outro 3:22
9. I Walk On Gilded Splinters 7:40
Total Time: 57:06
※Track 9…日本盤のみのボーナス・トラック

>>back to label list