>>back to label list


Sao Paulo Underground
“The Principle of Intrusive Relationships”
サンパウロ・アンダーグラウンド
『ザ・プリンシプル・オブ・イントゥルーシヴ・ リレーションシップス』

AST-JP 2 / HEADZ 119(原盤番号: ats46)
¥ 2,415(tax incl.) ¥ 2,300(without tax)
2008. 6.18 on sale(米国発売: 2008. 9. 8)
Aesthetics

フリー・ジャズ界伝説のトランペッタ−、ビル・ディクソンとの共演盤も記憶に新しい、エクスプローディング・スター・オーケストラや、アイソトープ217、マンダリン・ムーヴィー、シカゴ・アンダーグラウンド等を率いてきたコルネット奏者のロブ・マズレクが、ブラジル移住にともなって現地のドラム/パーカッション奏者、マウリシオ・タカラとスタートさせたサンパウロ・アンダーグラウンド。
今回、新メンバーとしてさらに2人のブラジル人パーカッショニストが加入。新メンバーの一人、ギリェルミ・グラナード(Guilherme Granado)は、マウリシオ・タカラと共にアヴァン・ジャズ・ロック・バンド、ウルトモルド(Hurtmold)のメンバーであり、さらにボーヂス・エ・エレファンチス(Bodes & Elefantes)というヒップホップ色の強い別ユニットでも活動している。もう一人の新メンバー、ヒカルド・ハリウッド・ヒベイロ(Richard“Hollywood”Ribeiro)は、トリオ編成のロック・バンド、サンパウロ・ディベート(Sao PauloDebate)を率いている。
この3人のブラジリアンは各個人がフリー・ジャズ・プレイヤーとしてサンパウロで活躍しているだけでなく、ライヴではそれぞれがラップトップからサンプラー、キーボードなど様々な楽器をこなすマルチ・プレイヤーでもある。3台のドラムス/パーカッションによる濃密なポリリズムとコルネットのメロディや電子音響とが大胆なエディットにより絡み合い・ぶつかり合う、これまでになく熱を帯びたダイナミックなバンドとして変貌を遂げ、セカンド・アルバムを完成させた。
ガル・コスタのような伝統的なブラジル音楽のテイストを随所に織りまぜつつも、アルバート・アイラーやファンカデリックにも通ずる、ポスト・ロック/エレクトロニカを通過したロブ・マズレク流フリー・ジャズの最新型がここにある。
●解説:原 雅明(corde inc.)
●直輸入盤の日本版仕様
●米盤よりも日本大先行発売
1. Final Feliz 6:05
フィナウ・フェリース
2. Barulho de Ponteiro 1 7:33
バルーリョ・ヂ・ポンテイロ 1(ウン)
3. Barulho de Ponteiro 2 4:44
バルーリョ・ヂ・ポンテイロ 2(ドイス)
4. Pulmoes 3:58
プルモンィス
5. Entre Um Chao e Outro 6:48
エントリ・ウン・シャォン・エ・オウトロ
6. Cosmogonia 4:46
コスモゴニア
7. Ima 1:37
イマゥン
8. So´ Por Precaucao 9:18
ソー・ポル・プレカウサォン
Total Time 44:49
recorded, mixed and mastered at elrocha studios in sao paulo, brasil, by
fernando sanches sometime between the end of 2006 and the beginning of 2007.
all music by rob mazurek, mauricio takara, guilherme granado and richard
ribeiro.
all words by tiago mesquita.
artwork by andre calvente.
also available


サンパウロ・アンダーグラウンド『サウナ: ウン, ドイス, トレス』
Sao Paulo Underground“Sauna: Um, Dois, Tre^s

AST-JP 1 / HEADZ 71
¥ 2,415(tax incl.) ¥ 2,300(without tax)
ジ・エターナルズのデーモン・ロックスとウェイン・モンタナ、タウン・アンド・カントリーのジョシュ・エイブラムス、シカゴ・アンダーグラウンド・デュオのチャド・テイラ−も参加した2006年発表の1stアルバム。
●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録

ビル・ディクソン・ウィズ・エクスプローディング・スター・オーケストラ
BILL DIXON WITH EXPLODING STAR ORCHESTRA
THRILL-JP 45 / HEADZ 111
¥ 2,415(tax incl.) ¥ 2,300(without tax)
フリー・ジャズ牽引者の一人で、「ジャズの10月革命」の主催者としても有名な伝説のトランペッター、ビル・ディクソンと、ロブ・マズレク率いるフリー・ジャズ・オーケストラの共演盤(2008年発表)。
●直輸入盤の日本版仕様

エクスプローディング・スター・オーケストラ
『ウィ・ア−・オール・フロム・サムホウェア・エルス』
EXPLODING STAR ORCHESTRA“We are all from somewhere else.”

THRILL-JP 38 / HEADZ 89
¥ 2,415 (tax incl.) ¥ 2,300 (without tax)
トータスのジョン・マッケンタイア、ジョン・ハーンドン、ジェフ・パーカーを始め、総勢14名が参加した2007年発表の1stアルバム。
●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録
(ボーナス・トラックにのみステレオラブのレティシアが参加)

シカゴ・アンダーグラウンド・デュオ『イン・プレイズ・オブ・シャドウズ』
CHICAGO UNDERGROUND DUO “in praise of shadows”
THRILL-JP 32 / HEADZ 68
¥ 2,415(tax incl.) ¥ 2,300(without tax)
ロブ・マズレクとチャド・テイラ−によるデュオが2006年に発表した4thアルバム。
●日本盤のみボーナス・トラック4曲収録

シカゴ・アンダーグラウンド・トリオ 『スロン』
CHICAGO UNDERGROUND TRIO “Slon”
THRILL-JP 7 / HEADZ 15
¥ 2,415(tax incl.) ¥ 2,300(without tax)
ロブ・マズレク、チャド・テイラ−、ノエル・ク−パースミスによるトリオが2003年(米盤は2004年)に発表した3rdアルバム。
●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録

>>back to label list