>>back to label list

Alan Licht & Aki Onda “Everydays”
アラン・リクト & 恩田晃 『エヴリデイズ』

vector 10 / HEADZ 114
¥ 2,415(tax incl.)¥ 2,300(without tax)
2008. 5. 7 on sale
HEADZ / Family Vineyard

ニューヨークの二人のアーティスト、アラン・リクトと恩田晃が初のコラボレーション・アルバムを完成。
二人がこれまで共演してきたアーティストは、フェネス、ローレン・コナーズ、竹村延和、リー・ラナルド、ツジコ・ノリコなど、ポップスから実験音楽界まで幅広い分野に及んでいる。
ギター演奏に大胆な編集、加工をほどこしたアラン・リクトの『Rabbi Sky』や『A New York Minute』、莫大な量のフィールド・レコーディングを再構築した恩田晃の『Bon Voyage! 』や『Ancient & Modern』など、彼らはモンタージュ的な音響作品をこれまでに発表してきた。
『Everydays』は、恩田の詩的かつ荒々しいカセット演奏と、リクトの先鋭的かつ叙情的なギターが見事に合わさった5つのサウンドスケープを収録。
ストラクチャー明確な楽曲から不協和音やカットアップを多用したインプロまで、サウンド・ダイヤリー、ミニマリズム、フリー・ブルースなどを織り交ぜ、彼らがこれまで辿ってきた軌跡のすべてが集約されている。
ダイナミックで野心的なアルバムである。なお、このアルバムのアートワークは、ベルリン在住のアーティスト、小金沢健人が手がけている。
●解説:南部真里
●日本盤のみ紙ジャケット仕様
●日本先行発売
1. tick tock 6:41
  ティック・トック 
2. ship shape 7:09
  シップ・シェイプ 
3. tiptoe 13:42
  ティップトウ 
4. chitchat 7:26
  チットチャット 
5. be bop 14:28
ビー・バップ
total time 49:34
Alan Licht : guitar, electronics
Aki Onda : cassettes, electronics

Manolo Martinez : voice, keyboard (track 1)

All tracks composed by Alan Licht and Aki Onda
Except track 1 composed by Alan Licht, Aki Onda and Manolo Martinez

Recorded and edited by Aki Onda
Additional recording by Raz Mesinai and Jamie Saft
Mixed by Jamie Saft at Frank Booth (track 1, 2) and Raz Mesinai at Ruff
Riddim Studios (track 3, 4, 5)
Mastered by Michael Fossenkemper at TurtleTone Studios

Artwork : Takehito Koganezawa
Design : Akira Sasaki

>>back to label list