>>back to event list

WEATHER BY HEADZ PRESENTS

サンガツ & sim ニュー・アルバム・リリース記念ライヴ!

3年半ぶりの超待望のニュー・アルバム『静かな生活』を引っさげてシーンに再登場したサンガツ、世界を震撼させる衝撃的なデビュー作『sim』とともに颯爽と現われたsim。ウェザーが誇る新旧二組のインストゥルメンタル・バンドが共同でリリース記念ライヴを行ないます。バンド・サウンドの最前線を、ぜひご体験ください!

<公演日程>
■2005年 6月12日(日) 開場 PM 5:00/開演 PM 6:00
■会場: 会場:青山・CAY (03-3498-5790) http://www.spiral.co.jp/event/index.html
■前売り2500円/当日3000円
■出演: サンガツ、sim
■前売券は、チケットぴあ (0570-02-9999/0570-02-9966 Pコード:199-794)、ローソンチケット(0570-063-003 Lコード:35230)、bonjour records代官山店 (03-5458-6020)、CISCO TECHNO店(03-3496-7028)、SOME OF US (03-3496-1070)、ONSA (03-3462-7431)、JET SET TOKYO (03-5433-3883)、WARSZAWA(03-5458-0700)にて4/28(木)より発売予定。
■企画・制作:HEADZ
■公演、アーティスト写真、取材についてのお問い合わせは
 HEADZ(TEL:03-3770-5721) までお願いします。
■Total Information:HEADZ(TEL:03-3770-5721/FAX: 03-3770-5726) http://www.faderbyheadz.com



▼ サンガツ
WEATHERの第一弾アーティストとして、2000年にジム・オルークのエンジニアリング/プロデュースによるアルバム『サンガツ』でCDデビューしたジャパニーズ・ポスト・ロック・バンドのオリジネーター、サンガツ。
映画『波』のサウンドトラック+αとして発売されたセカンド・アルバム『波』以来となる約3年半振りとなるサード・アルバム。ミックスはスーパーカー、クラムボン、キセル他のプロデューサーとしても有名な益子樹(DUB SQUAD、ASLN、ROVO)と、トータスのツアーPA、リズ・フェア、ジョーン・オブ・アーク、タウン・アンド・ カントリー他のプロデューサー/エンジニアとして有名なケイシー・ライス(DESIGNER)が担当。
丹念に創作/制作され、更なる進化/深化を遂げたインストゥルメンタル・サウンドは他の追随を許さない。リーダーの小泉篤宏はタウン・アンド・カントリーのベン・ヴァイダのソロ・プロジェクト、BIRD SHOWのアルバム『GREEN INFERNO』にも参加している。
Sangatsu "Still Life"
サンガツ 『静かな生活』

アルバムの詳細はこちら!

▼ sim
WEATHERのオーディションでデビューの決まった注目のバンド、sim(シム)。現在のメンバーはfeepのリーダーでギタリストの大島輝之、feepの同僚で、批評家としても有名なエレクトロニクス担当の大谷能生、渋さ知らず、Ground Zero他で活動してきた超絶ドラマー、植村昌弘の3人。
トータスのフロント・アクトをつとめる等、その強烈な音圧と高い演奏力で話題を呼んでいた彼らの待望のファースト・アルバム。ミックスは全作曲も手掛ける大島が担当し、生演奏のダイナミズムとポスト・プロダクションによる緻密なエディット感が同居した、ラディアンやトラピストといったウィーン・シーンのバンドともシンクロする、新次元のアブストラクト・ビート・ミュージックを創出。ポスト・ロック、ジャズ、ファンクといった既成のジャンルを超越して多くの音楽ファンを魅了すること必至。大谷が監修した話題のコンピレーション・アルバム『Le son sauvage / Tokyo NextTexture』(ewe)にも参加している。
sim "sim"

アルバムの詳細はこちら!

>>back to event list
x